UiBot:みんなのためのロボット!

ユーザの位置: トレーニングセンター > UiBot開発者ガイド > 14.Chrome ブラウザ
14.Chrome ブラウザ

インターフェイスを適切に選択するには、Chromeブラウザでエクステンダー(extender)をインストールして有効にする必要があります。 Chromeブラウザのアドレスバーの右側にある小さなアイコンの列に注意してください。 以下に示すアイコン(色は灰色である場合がありますが、作業には影響しません)には、マウスが上に移動し、「UiBot Native Message Plugin」というテキストプロンプトが表示されます。


ブラウザにおけるUiBotの拡張アイコン


エクステンダーをインストールしない場合は、以下の手順を実行してインストールする必要があります:


1. Chromeブラウザを閉じます。

2. UiBot Creatorを開き、プロセスを選択します。メニューからHelp à Install Chrome Extensionsを選択します。

3. Chromeブラウザを開き、しばらく待ちます。以下に示すように、ブラウザは新しい拡張機能(extension)を追加するように求めます。 この時点で、「拡張機能の有効(Enable Extensions)」を選択してください。


新しい拡張機能を追加するためのChromeブラウザのヒント


それでも問題がある場合、下の図を参照してChromeのエクステンダー管理機能を有効にし、UiBotネイティブメッセージプラグインを有効にする方法を確認してください。


Chromeブラウザの拡張機能管理


IEおよびChromeブラウザのほか、Baiduブラウザ、360セキュリティーブラウザ、QQブラウザ、およびその他の国内ブラウザをよく使用します。これらのブラウザはChromeまたはIEカーネルを使用します。したがって、UiBotは理論上でインターフェイス要素の取得を39サポートできます。しかし、設定が異なるため、それが頻繁に変わります。理解しやすいために、RPAプロセスのとき、ネイティブのChromeブラウザーまたはIEブラウザーの使用をお勧めします。


RPAの世界を探索する準備はできましたか?
自動化開始